SAUNIST

サウナ、サウナー、サウニスト

サウナハットを比較してみた。

どうもこんにちわ。本日は「サウナハット」について語っていきたいと思います。
皆さんはサウナハット使われていますでしょうか? サウナハットを使うことで、髪のダメージ、のぼせを軽減できるみたいです。
今日は自分が愛用している2種類のサウナについて書いていきたいと思います。

★サウナハットの大きさ/形
愛用しているサウナハットは⑵種類あります。
①サウナハット_タオル地

f:id:BullMonCoffee:20220116140744j:imagef:id:BullMonCoffee:20220116141101j:image

www.amazon.co.jp

 

②サウナハット_ポリコット製(2層式になってます。)

f:id:BullMonCoffee:20220116140929j:imagef:id:BullMonCoffee:20220116140940j:imagef:id:BullMonCoffee:20220116141113j:image

amzn.to

 

★各サウナハットの比較
2種類のメリット/デメリットを以下にまとめてみました。
※素地のみならず、ハットの形状/大きさによる影響も含んでいます

f:id:BullMonCoffee:20220116133832p:plain

使ってて感じたことは、乾きやすさ(乾かしやすさ)は結構重要ですね。半乾きだと臭いが気になりますし、衛星面も気になります。特に汗を吸うものなので、乾燥のさせやすさはキーファクターだと思います! 夜サウナに行くことが多いので、菌の繁殖を防ぐため、洗濯するまでに一旦乾かしてます。↓のように乾かしてます。常温でも結構すぐ乾きますね。

f:id:BullMonCoffee:20220116135157j:image

 

どれだけ深く被れるかを比較しました。タオル地のもの(右)は、洗濯してくうちに縮んでしましましたね... サウナ室って目が乾燥しがちなので、深く被れるものは重宝します。

f:id:BullMonCoffee:20220116135221j:imagef:id:BullMonCoffee:20220116135228j:image

これからも3ヶ月ごとにサウナハットを購入し、比較していきたいと思います。
よければまたこのブログに立ち寄ってみてください。