SAUNIST

サウナ、サウナー、サウニスト

チームリーダーとしての役割とは?

今週も一週間お疲れ様でした!
今日は、「後輩の指導」について考えたいと思います。現在、5年目(私)、4年目、3年目の3人体制チームで仕事を進めています。平均年齢は27歳...笑
仕事を進める中で、「上位方針をチーム目標・具体的な行動にどう落とし込むか」に最も苦労しています。

★部下の行動が迷走する時
後輩の迷走は上司の責任だと思います。「チームメンバー・後輩の行動」と「自分たちがやるべきこと」を一致させるために”マネジメント”が必要だと思います。
後輩が迷走し始めたら、「あいつ何考えてるんだ?」で済ませず、「自分が上手く指導できていないから、迷走しているのか」と自分ごとで捉えるべきだと思ってます。後輩が若ければ尚更だと思います。

★迷走をどう修正するか?
迷走している後輩にどう指導するべきなのでしょうか?僕自身もマネジメントは上手くないのですが、以下の2通りの指導方法を意識しています。
①「やり方の変更を直接伝える」
このやり方は、過去に自分が経験して、明らかにこっちの方がいい場合にこのやり方で伝えます。
②「一緒に考え、気づいてもらう」
部下がやろうとしていることが、根本的にずれている場合に、この伝え方をします。一方的に「間違ってるよ」と伝えるのは簡単ですが、どう間違っているのか?なぜそのような考え方になってしまったかを一緒に考えます。また、部下のモチベーションを落とさないよう、そのままの熱量がちゃんとやるべき方向に向くような諭し方ができればと常々考えています。

もう入社して5年が経ちました。プレイヤーとして一定の結果が出せるようになり、またマネジメントのやり方も少しづつ覚えてきました。部下から教わることは多いので、年齢に関係なく上下フラットな姿勢で仕事していけたらなーって思ってます。