SAUNIST

サウナ、サウナー、サウニスト

社会人5年目の仕事について

こんにちは。いつも記事に目を通して頂いてありがとうございます。
今日は「私の仕事観」に関して書いていきます。

 

○仕事内容
 入社5年目ですが、チームLDとして業務をしてます。仕事の進め方としては、現状把握→課題形成→施策立案、といった流れで業務を進めてます。チームメンバー(後輩)の指導・業務相談を行いながら、私自身もプレーヤーとして実験・設計を進めているので、結構毎日パンパンです... 。そう言いながらも、技術的スキルとマネジメントスキルを同時に磨けることは非常に魅力的だなと感じる今日この頃です笑

○後輩の指導
 後輩の指導って皆さんどうしてますか? 田村淳さんのNewsCLUBで、「相手が恥ずかしくなるほど褒めちぎることができる人は凄い! 怒られて暗い気持ちで仕事進めてもらうよりも、調子に乗りながらも積極的に仕事を進めてもらう方がいいんじゃないか?」的なことを仰っていて、確かにそうだよなーっと納得させられました。私は褒めて伸ばされたタイプなので、できるだけ後輩にもそおゆう指導を心がけてます。ただ、調子に乗りすぎると、社内評論家のような言動になりがちな人もいるので、謙虚ながらもいい意味で調子に乗って貰えるような雰囲気づくりは進めていきたいですね。

 

○仕事に対する姿勢
 人によって仕事に対する姿勢は千差万別だと思います。ギガワーカー、定時退社、バランス型等。私はギガワーカー派なのですが、チームLDがギガワーカーの場合、チームメンバーはどう感じるのでしょうか。職級・役割がそうだからと割り切ってくれる人ならいいんですが、そうじゃない人に対しては気を使わせてしまっているのでは?と日々感じています。職級・役割に応じて業務量が偏るのは一定仕方のないことだと思ってます。それを理解してもらえるような雰囲気づくり・仕組みづくりを意識して仕事していきたいですね。

 

○仕事の軸
 みなさんが仕事される中で、これだけは譲れない!っといったことはありますか?私は、1点だけあります。それは、「振り返った時に、自分にしっかり付いてきてくれてるかどうか」です。人の好き嫌いは一定仕方のない部分だと割りきっています。しかし、メンバーが自分を信頼してくれてるか否かは、私が仕事を進める上で大きな指標になっています。信頼無くして、人はこの人に付いていこうとは思わないのではないでしょうか? そう思いながらも、信頼度って定量化が難しいので、どれだけ信頼されているは実際がわからないですよね; そこらへんを感じ取る肌感を養うしかないのでしょうか。みなさんが思う「信頼されていると感じる場面」等あれば、コメントいただけると幸いです。

 

仕事観は常にブラッシュアップさせていく必要があると考えているので、引き続き皆さんからの仕事に対する意見頂戴したいです。
最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

@丹後街道つだOMOYAにて執筆

f:id:BullMonCoffee:20210918154239j:plain

f:id:BullMonCoffee:20210918153544j:plain